ミシマ・オーエー・システム株式会社
事業・サービス 導入事例 会社案内 採用情報 お問い合わせ

セキュリティ構築

人とビジネスを繋ぎます

ネットワーク機器の設定から回線・VPN構築といったインフラまわりまで、止まることのない快適なネットワーク環境を提供するためにヒアリングから、コンサルティング、設計、構築、保守、運用までミシマ・オーエー・システムで一貫して行います。

ファイアーウォール

ファイアーウォールは、「信頼できるネットワーク」と「信頼できないネットワーク」の2つのネットワーク間のアクセスを制御するために使われます。具体的には、社内ネットワーク(「信頼できるネットワーク」)とインターネット(「信頼できないネットワーク」)の間で出入りするパケットを監視し、決められたルールを元に通過させたり破棄したりします。ファイアーウォールを導入すれば、外部の攻撃から社内ネットワークを守り、セキュリティーを大幅に高めることができます。しかし、ファイアーウォールで全ての攻撃を完全に防げるわけではありません。

FortiNet社 FrotiGateシリーズ

豊富な機能と高い性能を実現しながら、コストパフォーマンスに優れているUTM製品です。

Dell SonicWall社 NSAシリーズ

コストを最小限に抑えネットワークの複雑性を最小化にする、中~小規模ネットワークに最適です。

JuniperNetworks社 SSGシリーズ

SSGシリーズは、小規模支店からグローバルな大規模環境までカバーする高性能セキュリティー・プラットフォームです。

ウェブアプリケーションファイアーウォール(WAF)

「WAF」とは、「Webアプリケーションファイアーウォール」のことです。「WAF」は、Webアプリケーションへの攻撃を防ぐために開発された専用防御ツールなのです。

JP-Secure社 SITEGUARD

ウェブサイトの脆弱性を悪用する攻撃によって、改ざんや情報流出、閲覧者のウイルス感染、サービス運用停止などが発生する危険性があります。多重防御機能と併用することにより、高水準の攻撃防御を実現いたします。

URLフィルタ

Webフィルタリング(別名:URLフィルタリング)とは、アダルトサイトや薬物・犯罪に関するWebサイトなどのように、教育上または職務上、閲覧することが不適切なインターネット上のWebサイトををフィルタリングし、エンドユーザーに見せなくすることを指します。

ALSI社 InterSafeシリーズ

過剰な規制や規制漏れのない正確なフィルタリングが可能です。不正サイトへのアクセスや書き込みを防止し、情報漏洩・ウイルス感染防止や私的利用防止による業務向上を実現します。また、アクセスログの保管・活用により内部統制も支援します。

DigitalArts社 i‐Filterシリーズ

Webアクセスの制御と可視化はもちろん、ネットワークの入口対策から出口対策までトータルなソリューションを提供し、Web利用におけるリスクコントロールを強力に支援します。

IPS・検疫

IPSとは、サーバーやネットワークへの不正侵入を防止するシステムです。ネットワークの境界などに設置する専用のアプライアンスや、サーバーに導入するソフトウェアなどの形で提供されます。ネットワーク型のIPSは、侵入を検知するIDSの機能を拡張し、侵入を検知したら接続の遮断などの防御をリアルタイムに行う機能を持っています。IPSは、バッファオーバーフローを利用した不正侵入をOSレベルで防いだり、一般ユーザーによりる管理者権限の取得ができないようにしたり、アクセスログの改ざんを防止するなどの機能を持っています。

McAfee社 Network Securityシリーズ

公開サーバーへの攻撃対策、内部ネットワークの重要サーバーセグメントの脆弱性予防はもちろん、ワーム、ボット、P2Pなどの通信をネットワーク上でリアルタイムに検知、予防します。高い運用性とパフォーマンスを兼ね備えた、McAfee Network Security Platformはネットワークセキュリティの確保に最適です

SolitonSystems社 CounterActシリーズ

「エージェントレス検疫」と「ゼロデイ攻撃対応IPS(不正アクセス防御システム)」の両方を実装した、統合セキュリティアプライアンスです。ネットワーク上の端末のあらゆる情報を把握できる検疫機能でセキュリティホールを発見・修正します。ウイルス対策ソフト等で対応できないゼロデイアタックなど未知の攻撃は、IPS機能で防御します。

スパムメール(迷惑メール)対策

パソコン・携帯、今ではスマートフォンでの連絡手段として欠かせないEメール。多くの人がほぼ毎日のように利用しているものですが、便利な反面、「迷惑メール」が大きな問題となっています。迷惑メール対策機器では、広告宣伝のメール、アダルトメールなど単純なメール、あるいは標的型攻撃につながるスパイウェアやウイルスを含んだメールなど、様々なメールの脅威について対策が可能です。

Fortinet社 FortiMailシリーズ

アンチスパム・アンチウイルスだけでなく、メールサーバーやWebメール、送信フィルタリング、暗号化、アーカイブなどの機能をオールインワンで提供するセキュアメールアプライアンスです。

DigitalArts社 m‐Filterシリーズ

電子メールの送受信制御、全文保存と検索、スパム対策という、電子メール運用に欠かせない各種ソリューションと、総合的な管理・運用機能をパッケージにした電子メールフィルタリングソフトです。

ORANGESOFT社 BRODIAEA safeAttach

添付ファイル、メール本文の自動暗号化、Bcc化によるメールアドレスの漏洩防止、メールの保留による誤送信メールの取り消し、第三者によるメールチェック、添付ファイルダウンロード機能による大容量ファイルの受け渡しなど、誤送信を防ぐための様々な機能を統合したアプライアンスサーバーです。ゲートウェイとして動作するため、ユーザーの負担無く、簡単・確実にメール誤送信対策を実施することができます。

認証・シングルサイオン

1回(single)のユーザー認証(sign-on)で、設定された範囲のすべてのシステムやアプリケーション、またはウェブサイトにそのつどIDやパスワード入力などをしなくてもアクセス可能にする機能や環境のことです。一般的にネットワークに接続されたパソコを使っている場合、多くの段階でIDやパスワードの入力を要求されるが、シングルサイトオンを導入することで、一度の認証で済ますことができます。

Soliton社 NetAttest EPS

LAN(無線・有線)への接続時にユーザーやPCを特定する認証サーバーとしてIEEE802.1xなどネットワーク認証に必要な機能が詰め込まれています。

Soliton社 SmartOnシリーズ

たとえログ管理や暗号化などの情報セキュリティ対策が施されていても、IDとパスワードの貸し借りや漏洩などによって、簡単にユーザーのなりすましができてしまう環境では、情報へのアクセスが不正に行われる危険があります。SmartOnは、ICカードや生態認証などを用いた二要素認証でPC利用時の認証を強化し、USBメモリなどの外部デバイスやデータへのアクセス制御をトータルに実現するPCセキュリティシステムです。

資産管理

情報システムにおける資産管理とは、企業内のネットワークに接続されているサーバーやPC、プリンタ等やソフトウェアを一元管理することを言い、ネットワークに接続していない情報機器や各PCに導入されているソフトウェア情報、什器、備品等、企業が保有する資産も管理でき、これにより、管理にかかる工数を大幅に削減できる。

Soliton社 InfoTracePlus

資産の管理・運用および情報漏洩対策ソフト。「認証」、「検疫」、「制御」、「シングルサイオン」、「ログ」の5つの機能を提供します。

Sky社 SKYSEA

お客さまの声を取り入れ、進化を続け、わかりやすい操作画面と運用しやすい設計で、日々の管理業務をサポートし、IT運用管理に必要な機能を標準装備。スマートフォンやソフトウェアライセンスなど、多角的に情報を連動させ、活用の幅を広げます。

MOTEX社 LanScopeCat

抑止効果でセキュリティモラルを向上し、ライセンス違反がおこらない体制づくり・管理業務に手間をかけずに適正な環境を保てます。
ページトップ